© 2016 by Yuki Nambu 

Contact

  • yuki-nambu

Kyoto,  Japan

​京都府 日本

January 25, 2018

来月、2/25(日) 14時より京都市呉竹文化センターにて行われる墨染交響楽団さんの演奏会にて、モーツァルトのピアノ協奏曲第24番を共演させていただくこととなりました。

無料公演となっておりますが、入場チケットが本日より呉竹文化センターにて配布されています。

今(お昼)の時点ですでに150枚ほど配布されたそう。すごい人気ですね…!

モーツァルト、とっても素敵な曲で、出だしはもちろん、3楽章の最後の最後でいつも泣きそうになります。はぁ…モーツァルト…。

今回は、なんと!ウィーンの私の師匠自作のカデンツを演奏させていただきます。

カデンツというのは、曲の見せ場の一つで、それまで一緒に演奏していたオーケストラが静まり、ピアノだけの独奏になる箇所のことをいいます。

作曲者自身がカデンツを作曲して残している場合もありますが、演奏者が自分で即興のように演奏することもあります。

今回演奏する24番のカデンツは、ブラームスやフォーレも独特のものを残していました。それだけ愛されていた名曲なのですね。

ウィーンの師匠、クユムジャン先生のカデンツも、彼そのもの、という感じで、和声やドラマチックなところに彼の熱い人間性がこれでもかと盛り込まれています。

練習していると、譜面の中に先生がいるみたいで、ピアノの音の中に先生がいるみたいで、なんだか嬉しくなります。

いい演奏がお届けできるよう、しっかり準備します♪♪

京都の皆さま、お会いできますこと、楽しみにしています。

墨染交響楽団の皆様、どうぞよろしくお願いいたします! (^^)

追記(1/30) 呉竹文化センターでの入場整理券の配布は終了したそうです。

January 7, 2018

昨日は奈良の秋篠音楽堂ニューイヤーロビーコンサートでした。

2018年、弾き初め。無事に終了しました。

会場にはたくさんのお客様にいらしていただきました。

整理券が必要なため、ご入場いただけなかった方々もたくさんいらっしゃったと聞きました。(>_<)

申し訳ないです…。またお聴きいただけます日がありますように!

ヴァイオリニスト井阪さんと、新春にちなんでプログラムを組みました。

ベートーヴェンのヴァイオリンソナタ第5番"春"は今回初めて演奏しました。

やはり名曲。また取り組みたいです。

そして干支にちなんで、ショパンの子犬のワルツも弾きました。

こちらもやはり名曲。

子犬のコロコロワルツ、練習も本番も楽しかったです。

いらしていただきました皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました!

January 3, 2018

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

久しぶりの日本の年越し。

祖母の家で、床を磨いたりおせち作りの助手をしたり、コタツでみかんを食べながらテレビを見たりと、至福の時間を過ごしました。

元旦には自分でお着物を着ることができました。

12月に着付け教室に通い、家でこっそり練習を重ね、見事、ひとりで着られるようになりました。おばあちゃんにもOKをもらい、ひとつ目標達成です♪

お着物で神社に初詣へ。

おみくじは小吉。努力を怠らないこと、とありました。

今年も頑張ります!

さて、今週末1月6日は秋篠音楽堂にてニューイヤーロビーコンサートです♪

奈良の皆様、お時間ありましたらぜひいらしてください(^^)

笑顔溢れる一年となりますように!

Please reload

最新記事
Please reload

これまでの記事
Please reload