© 2016 by Yuki Nambu 

Contact

  • yuki-nambu

Kyoto,  Japan

​京都府 日本

February 26, 2018

昨日、墨染交響楽団さんのオーケストラ名曲コンサートにて、モーツァルトのピアノ協奏曲第24番を共演させていただきました。

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました!

このような機会をいただけて本当に有り難く思っております。

曲の勉強をしながら、作曲した当時のモーツァルトに思いを馳せていました。

ウィーンの、あの通りに住んでいた頃かな?寒かっただろうな、作曲して演奏活動して、お金の工面も大変だったみたいだし、家族も養わなくちゃいけなかっただろうし、身体の具合はどうだったんだろう…etc...

オーケストラの序奏に込められた想いや、ピアノソロに込められた意味をひとつひとつ考えながら取り組んでいきました。

そして今回は、ウィーンで支持していたアヴォ先生自作のカデンツを演奏させていただきました。

これまたアヴォ先生との思い出がこれでもかと蘇るカデンツでした。譜面をもらった時は、「弾けるのかな…これ…」と思いましたが、音を鳴らして確認していくたびに、どんどん先生とのレッスンや先生の音を思い出し、昨日の本番ではとてもナチュラルに、かつドラマティックに音楽が流れてくれたように思います。

不思議な感覚でした。

オーケストラの皆さんとの掛け合いも、時に哀しく、時に楽しく、音を共有する喜びを感じながら演奏させていただきました。

2楽章の終盤はあまりに幸せな時間でした。

お客様にも伝わっていたようで、嬉しいご感想をいただきました。(^^)

ありがとうございました!

墨染交響楽団の皆様、指揮の脇坂先生、スタッフの皆様、どうもありがとうございました!

打ち上げも楽しかったです♪♪♪

またお会い出来る日を楽しみにしています!(^^)

February 18, 2018

昨日は、東京・自由ヶ丘にてヴァイオリンの池上和樹君とのデュオコンサートでした。

クライスラー好きな私の勝手な発案により、今回のテーマは「クライスラー」。

第1部はクライスラーのオリジナル作品、第2部はクライスラーの編曲した作品を演奏いたしました。

耳慣れた曲が多く、お客様にも楽しんでいただけたようで嬉しいです。

今回のプログラム、軽やかに聴こえても実際はヴァイオリ二ストにとってもピアニストにとってもかなり大変なプログラムでした。

ヴァイオリンでクライスラーの音程をパーフェクトに決めるのはとっても難しいそう。

ピアノも、左手の跳躍やオシャレでひねりの効いた和音が多く、かつ絶妙なリズム感を出さなくてはならず、これがなかなか難しいのです。

今回たくさんのクライスラー作品にトライできて、勉強になりました。

しばらくはアンコールピースに不自由しなさそうです。笑

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました!

会場は大好きな旧園田高弘邸でした。

素敵な空間、素敵なピアノに助けられました。

お世話になりました。ありがとうございました。

和樹くん、そしてご家族の皆様、ありがとうございました。

それから、スタッフとして動いてくれた皆様に感謝、感謝です。 

ありがとうございました!(^^)

February 14, 2018

今日はバレンタインデー♡

皆さま、チョコレートは召し上がりましたか?(^^)

今日は京都・精華町のけいはんなプラザ、アトリウムロビーにて、バレンタインロマンティックコンサートと題してミニコンサートをさせていただきました。

たくさんの方にお越しいただきました。ありがとうございました。

今日はロマン派の作品を中心に、ショパンのノクターンや幻想即興曲、そしてリストのメフィストワルツを演奏させていただきました。

ショパンのノクターンを人前で演奏するのは初めて、そしてリストを人前で弾いたのはかれこれ10年ぶり(!)でしたので前日までドキドキドキドキしていましたが、なんとか弾き終えることができました。

見守ってくださった会場の皆様に感謝です。

ありがとうございました。

そしてスタッフの皆様、ありがとうございました!

またお会いできます日を楽しみにしています♪

Please reload

最新記事
Please reload

これまでの記事
Please reload