© 2016 by Yuki Nambu 

Contact

  • yuki-nambu

Kyoto,  Japan

​京都府 日本

完全帰国しました

今日、日本に完全帰国しました。 6年半のウィーン留学生活で得たことを糧に これからの音楽人生を歩んでいこうと思います。 写真はウィーンの街を一望できるカーレンベルクの丘からの一枚です。 ウィーンの仲間たちと次に会える日を楽しみに、私も日本で頑張ろう。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

録音、引っ越し準備、etc...

ウィーンでの生活もあと1週間を切りました。 先週は仲間たちと大学のスタジオで録音をしていました。 仕上がりが楽しみです。 今週はウィーンフィルの演奏会にも行きました。ウィーン留学での最後のコンサート。幸せな時間でした。 引っ越し準備に追われつつ、レッスンや合わせ、友人たちとのごはん、お世話になった方々への挨拶など、大充実の日々を過ごしています。 毎日が素敵な素敵な、大切な宝物。 泣きそうになりながら見上げるウィーンの空は、今日もとっても綺麗でした。 あと数日、笑顔で過ごせますように!

Bösendorfer Fabrikでの撮影

先日、Bösendorfer社さんの工場にて、ピアノ演奏の撮影をさせていただきました。素敵な機会をありがとうございました! Bösendorferのピアノはあたたかく深みのある音色が特徴です。今回は貴重な最新モデル280VCを弾かせていただきました。 力まなくとも音が自然と遠くまで飛んでゆくピアノ。演奏している自分も、心地よいピアノの響きの中にずっといたくなる…そんな幸せな気持ちにさせてくれるピアノでした。 Youtubeにて映像を公開いたしましたので、ご覧いただけましたら嬉しいです。曲は大好きなシューベルトの即興曲Op.142-2です。ウィーンでの思い出に胸をはせながら演奏させていただきました。

ディプロム試験が終わりました

一昨日、ウィーン国立音楽大学ピアノ室内楽科の修士課程修了公開試験を受け、審査員満場一致の最優秀の成績とともに卒業できることとなりました。 今まで応援してくださったたくさんの方々にこの場を借りてお礼申し上げます。 そして、一緒に演奏してくれた素敵な仲間たち、ウィーンの友人たち、演奏を聴きにいらしてくださった皆さん、本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。 みんなに支えられたウィーンでの6年半は私にとってかけがえのない大切なものとなりました。ここからが「音楽家」としての本当のスタート。今の気持ちを忘れずに、日々精進してゆこうと思います。 さぁ、次のコンサートに向けて、今日も練習! 今後ともどうぞよろしくお願いします。