© 2016 by Yuki Nambu 

Contact

  • yuki-nambu

Kyoto,  Japan

​京都府 日本

レストランポキンズさんでのコンサート

京都・伏見のレストランポキンズさんでのコンサートが終わりました♪ バイオリンの井阪美恵さんとのティータイムコンサート、とても楽しかったです。 いらしてくださいました皆様、ありがとうございました✨ オーディオに凝っていらっしゃるオーナーさんは、私の父の高校の同級生なのです。 世間は狭い。不思議です。 あっという間の楽しいひとときでした♪ ありがとうございました✨ またポキンズさんで演奏できる日を楽しみにしています。 さぁて…7月の台湾リサイタルプログラムの仕上げに取り掛かります!♡

東京

久しぶりに東京へ行ってきました。 20日は渋谷某所にて、100年前の貴重なベヒシュタイン社のピアノを弾かせていただきました。 私の大事な憧れの恩人へ、感謝の気持ちを音にのせてお伝えすることができました。 人の友情の美しさ、仕事をする方々の情熱、そのひとつひとつが繋がってゆく奇跡、そしてピアノの持つ魔法の力を強く感じた1日となりました。 このような機会をいただけましたこと、本当に感謝しております。 ありがとうございました。 さて、東京からの帰り道、新幹線の遅延に遭遇し、4時間20分遅れで夜中3時30分に京都駅到着。タクシーで家に帰宅したのは午前4時過ぎでした。 新幹線の車内で復旧を待つ間、とても幸せな気持ちで東京滞在を振り返っておりました。 真夜中に必死で復旧作業をしてくださった作業員の皆さん、私たちを運んでくださった運転手さん、そして駅員さん、ありがとうございました。 いつも乗っている新幹線、すごい技術なんだなぁと改めて思いました。 停車していた新幹線が、いつものスピードで走り出した夜中の高揚感。きっと忘れません。 新幹線車内で、ウィーンの友達から別件で連絡がきました。 「Yuki, wie geht's dir? 元気?」 「Danke! Mir geht's super gut! ありがと!スーパーいい感じ!」 と、答えたのでした。(^^)

梅雨入り

梅雨入りしましたね。 庭の紫陽花が一斉に咲き始めました。 カタツムリが見たいです。雨降らないかな…。 母が育てた庭の花を摘んで部屋に飾りました。 花器は、去年の6月にパリで作曲家・伊福部昭氏へのオマージュコンサートに出演した際に 伊福部昭氏のお嬢様からいただいたものです。 私の宝物です。 最近は、夏から秋にかけてのリサイタルプログラムの準備をしています。 練習プランを練って、ひたすらコツコツ練習しています。 そしてよく眠っています。笑 よく寝た次の日は、難しい所がちょっと上手になっていたりするのがまた楽しいのです。笑 そして、練習の始めにバッハの平均律に取り組んでいます。 毎週1プレリュード、1フーガずつ。 バッハを練習していると、すーっと集中できるので不思議です。 自分と向き合う大事な時間となっています。 6月もあっと言う間に過ぎてしまいそう。 来週はコンサートが2つ。 心を込めて弾けますように。

京都の景色

オーストリア人のヨハンナの京都最終日。 彼女の「自然が見たいな!」というThe・オーストリア人のリクエストにお応えして、 南禅寺→哲学の道→銀閣寺→大文字山 と、ゆっくり歩いてきました。 てくてく歩きながらドイツ語でのおしゃべり。楽しかったです。 哲学の道はベートーヴェンの散歩道みたいだし、大文字山はカーレンベルクみたいだね、ウィーンと似てるね、なんて言いながら歩きました。 写真は大文字焼きの「大」の文字のてっぺんからの景色。 見晴らしが良かったです。 京都の街にご挨拶しました。