© 2016 by Yuki Nambu 

Contact

  • yuki-nambu

Kyoto,  Japan

​京都府 日本

鹿児島へ行ってきました

大好きな故郷・鹿児島へ行ってきました! 日本へ帰国してからは初めての鹿児島。 心のどこかで、桜島を見るまでは帰ってきた気がしないと思っていた私。 ようやく本当に、心の底から、「帰ってきたんだなぁ〜」と安心することができました。 とんこつラーメンを食べ、黒豚を食べ、がねを食べ、焼酎を熱燗で呑み、美味しい煮物やふくれ菓子をいただき、たくさん笑って涙して、がっつりパワーチャージしました! 懐かしい景色と空気、あったかーい皆さんに元気をいただきました。 ありがとうございました! 2018年3月18日(日)14時より 国分シビックセンター 多目的ホールにて 帰国記念のピアノリサイタルを開催させていただきます。 大好きな故郷への感謝の気持ちを込めたコンサート。 練習も気合いを入れて頑張ります! 霧島国分を離れて10年以上が経ちましたが、 あたたかく「おかえり〜!」と笑顔で迎えてくださる方々に感謝の気持ちでいっぱいです。 私のことを小さい頃から(赤ちゃんの頃から)知っている方々に「ゆきちゃ〜ん!」って呼ばれると、懐かしくて嬉しくって、泣きそうになります。 家族以外のたくさんの方々が、幼かった頃の私を見守っていてくださっていたこと。 国分だからこその、あったか〜い人情に、やっぱりいいなぁ〜と思ったのでした。 前方には桜島、後方には高千穂。 周りは田んぼ。 そんな通学路が大好きでした。 私の原点です。 よーし、頑張ろう! 鹿児島の皆様、リサイタルにてお会いできますことを楽しみにしています♪ 楽しいクリスマスを!

藤田真有さんリサイタル終了♪

先日 16日(土)、日暮里でのソプラノ歌手 藤田真有さんのリサイタルが無事に終了しました。 お越しいただきました皆様、ありがとうございました! 素敵なプログラミングで準備段階からとても楽しかったこの公演。 終わってしまってさみしいです。 シューマンの女の愛と生涯には、また10年後、20年後と取り組めたらいいなぁ…。 ドイツリートの世界は奥深くて、勉強はまだまだ続きます。 演奏会が終わってからも、マーラーの曲が頭を占領しています。 クックーク♪クックーク♪ 真有ちゃん、お疲れ様でした! 次回の共演を楽しみにしています(^^)

12月

12月になりました。 ピアノの上も、クリスマスモードになりました。 留学中、ドイツやウィーンで過ごしたクリスマス。 寒くて暗くてヨーロッパの冬は苦手でしたが、やっぱりクリスマスは特別で、クリスマスマーケットや本物のモミの木を飾って迎えるクリスマスは大好きでした。 今日は朝から、手作りの美味しいシュトーレンをいただいて、一気にクリスマス気分になりました♪ (ありがとうございました(^^)) 私もシュトーレンを手作りできるようになりたいな…。 さて、来週末は東京でソプラノ藤田真有さんのリサイタルにてピアノを弾きます♪ プログラミングがまた素敵。 ずっと憧れていて、いつか弾けたらいいなぁと思っていたシューマンの「女の愛と生涯」を演奏させていただきます。 嬉しいな…真有ちゃん、ありがとう! 東京近辺の皆様、お時間ありましたらぜひいらしてください♪