5月のあれこれ

気付けば5月末。 最近ブログがお仕事の記事ばかりだったので他のお話を少しだけ。 5月もなんだかとても充実していました。 宇都宮までウィーンの友人のコンサートに行って元気とやる気をもらったり、(気ままな宇都宮ひとり旅。行く先々で優しいおばあちゃんに声をかけていただき、ほっこりしました♪) 友人の結婚式に参列してほろりと涙したり。京都の雨があんなに美しいものだとは知りませんでした。人生っていいものだな、と思いました。 かわいい生徒さんに「ピアノずーっと習う!だってピアノ大好きやもん!ピアノ見るだけで楽しくなる!」と言ってもらえて嬉しかったり。 下鴨神社にお散歩に行ったり、河井寛次郎記念館に行ったり、弟のサッカーの試合を観に行ったり、地下鉄に日傘を忘れたり、ガーデニングをしたり。(ピアノの部屋から見えるところにお花を飾りました♪) 5月はほのぼのマイペースに過ごせるので好きです。のほほんと歩いていても許される気がします。(それで傘を忘れたりするのですが…笑) そういえば最近、生徒さんたち2人から、先生のお誕生日いつ?と聞かれました。 なんでもふんわりしてて春っぽいとのこと。 全然違う2人から言われるとは、不思議なものです。 春っぽいかな?嬉しいな。 だがしかし残念。私は冬生まれなのでした〜。 それでは、また! 6月も何やら楽しくなりそうです♪ 写真の猫さんは河井寛次郎記念館の猫さんです。特等席いいなぁ〜。

5/18 宗次ホール ランチタイム名曲コンサート

昨日は名古屋の宗次ホールにて、ソプラノの藤田真有さんと「素晴らしきドイツ歌曲の世界」と題して、ランチタイム名曲コンサートに出演させていただきました。 ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。 真有ちゃん、おつかれさまでした! ホールに響く美声に、私もうっとりしながらピアノを弾いていました。 おしゃべりを交えてのコンサート。ブラームスとマーラーとヴォルフが好きすぎて喋りすぎてしまった気がしますが…私のドイツ歌曲を好きな気持ちが皆様に伝わっていますように! ホールのスタッフの皆様にも感謝します。 演奏者として気持ちよく本番前も本番中も本番後も過ごせたのは、宗次ホールの皆さんの素晴らしい心遣いゆえなのだと、はっとする場面が多々ありました。 楽屋にあった宗次氏の書籍を読み、納得。 初心忘るべからず。私もしっかりお仕事頑張ろうと思いました! 名古屋から帰宅後、自宅でピアノレッスンをして、また幸せな気持ちになりました。 一生懸命がんばる生徒さんと2人で楽譜とピアノに向かう時間は、私にとって元気の源となっています。(^^) よしよし、まだまだ頑張ろう! とっても充実した1日となりました。 ありがとうございました♪

5/12 サロンみぎわさんでのコンサート♪

5/12(土)、神奈川県・逗子にあります素敵なサロンみぎわさんにて、ソロコンサートをさせていただきました。 みぎわさんで演奏させていただくのは2度目、ソロでは初めてでした。 今回は素敵な空間に合わせてプログラムを組みました。前半はバッハとモーツァルト、後半はロマン派を中心に大好きな小品を集めました。(^^) お客様にもお喜びいただけたようで、終演後の皆様のあたたかい笑顔に、私も嬉しくなりました。 そして!嬉しい出会いもありました。なんとYouTubeで私の演奏を聴いてくださった方がいらしてくださったのです。感激です…!( ;  ; ) こうした人と人とを繋ぐ場を提供してくださるサロンみぎわさん。素敵な場所です。 また伺える日を楽しみにしています♪ 次は何を弾かせていただこうかな…ワクワク♪ 逗子の5月はとっても気持ち良かったです。(^^) ありがとうございました!