神戸・クラシックサロンアマデウスさんでのコンサート終演♪

今日は神戸のクラシックサロン・アマデウスさんでのナイトコンサートに出演させていただきました。 記念すべき70回目に、フルーティストの奥野由紀子さんと演奏させていただきました!✨ はじめての会場でしたが、ステキな商店街にあるアマデウスさんは雰囲気も落ち着いていて、なんだかとっても和みました。 由紀子ちゃんとの演奏は2回目。 半年前に知り合ったのが嘘みたいで、演奏もスムーズにできるし、休憩中はおしゃべりに花が咲くしで楽しい夜となりました。 そして今回も同じドレスを着ちゃいました♫ 由紀子ちゃん、ありがとう! いらしてくださった皆様、ありがとうございました! スタッフの皆様もありがとうございました(^^) またお会いできます日を楽しみにしています♪♪ 神戸、もっとゆっくり行きたいな。 次回こそ、きっと、あのカフェに行くのだ…!♡ それではまた〜(^^)

藤田真有×南部由貴 ソプラノリサイタル終演♫

10月13日(土)、東京にてソプラノの藤田真有さんのリサイタルが無事に終演しました。 真有ちゃん、本当にお疲れ様でした! 「清らかな歌」と題した今回のプログラム。 いろいろな時代や国の作品を取り上げました。 会場はあたたかい和やかな雰囲気で包まれていて、気持ちよく演奏することができました。 ご来場いただきました皆様、ありがとうございました! イタリアもの、フランスもの、ドイツもの、アメリカもの。 とっても勉強になりました。 プログラムの後半に演奏した、マーラーのリュッケルト歌曲集は学生時代に数曲レッスンで弾いたことがあり、いつか全曲弾いてみたいなぁと思っていました。 今回やっと全曲演奏できて、嬉しかったです。 バーバーの「ノックスヴィルの思い出」は今回のリサイタルに際して出会った曲ですが、桐朋の大学の卒業試験で演奏したバーバーのピアノソナタと同じ頃の作品ということで、練習をしていく中で「あ、ソナタのあの部分はこういったことだったのかも…?」という発見がたくさんありました。 やはり歌曲の勉強はすればするほど、作曲家の深い部分に近付けるように思います。 またバーバーのソナタに挑戦したくなりました。が、今の私にあの曲を弾ききる馬力があるのかは謎です。笑 ちなみにバーバーのピアノ協奏曲とバイオリン協奏曲が大好きです(^^) また真有ちゃんと演奏できる日を楽しみに、私もまだまだ頑張ろうと思いました。 頑張り屋さんの演奏仲間がいて、本当に励みになります。 がんばろう! ありがとうございました!

祝1周年

「ピアノの先生」を始めて、今月でちょうど1年になりました。 憧れの先生を追い続けて早くも25年。 先生みたいに上手になりたくて、先生みたいになりたくて、気付いたらずっとピアノを弾いていた私。 ウィーンでは、大好きな師匠に、一度泣きながら「私、あなたみたいな、先生に、なりたいんです…!ぐすん…!」と、切実に訴えたことがありました。師匠は満面の笑みで、「Gut!(よし!)」と言って、にこにこしてくれたっけ。 そんなこんなで、去年の10月、ようやく私はピアノの先生になりたいという夢を叶えたのでした。 以前、小学1年生の生徒さんに 「先生は小学生の頃、何になりたかったん?」と割りと真面目に聞かれました。 「お花屋さんか、美容師さんか、ピアノの先生になりたかったよ!」と答えると、 目をキラキラさせて 「え!今やん!!!」 と言ってくれました。 「そうだよ!だからね、なりたいものがあったら、ちゃーんと頑張ってたら叶うんだよ!」 とお話したのでした。(^^) お教室はとっても楽しいです♪ 毎回新たな発見と笑いがあり、生徒さんたちにたくさん癒されて、たくさん元気をもらっています。 教えることは教えられること。生徒さんから質問があるたびに、はっと気付く瞬間が何度もあります。 私にとってレッスンが楽しみなように、生徒さんたちにとっても、通うのが楽しみな場所になってるといいなぁ(^^) やっぱり私は、音楽とピアノが大好きなんだなぁ。 ピアノを嫌いになりそうになったことも、やめちゃいそうになったこともありますが、やめなくて良かったなぁ〜〜 と、思う今日この頃です。 初心を忘れず、常に新鮮な気持ちでお仕