夏の思い出をひとつ

今年も8月後半となりました。 平和な日常を当たり前と思わず、感謝しながら日々を過ごしていきたいです。 さて!夏といえば! ピアノを弾いている人にとっては、講習会やコンクールの季節です。 自分と向き合って、新たな刺激をもらって、ググッと伸びる季節。 今年は今までとは違う夏。なんだか不思議な気持ちで過ごしています。 私が初めて講習会に参加したのは2006年。 草津の講習会でした。 山の中の温泉地の草津は 緑豊かで、温泉も気持ち良くて、 ほどよくリラックスした中でレッスンがあり、 目から鱗のレッスン内容に驚いて、 先輩と仲良くなって、先生とも仲良くなって、 お友達もできて、 毎晩コンサートを聴いて。 のびのびしつつ、集中して練習しつつ、 音楽についてたくさん考えました。 今年、草津のアカデミーは40周年。 40周年記念冊子に私も寄稿させていただきました。 お声掛けいただいて本当に嬉しかったです。 ありがとうございました。 残念ながら今年は新型コロナウイルスの影響で開催を見送られましたが、 また草津に行ける日を楽しみにしています。 古い資料を引っ張り出していたら 草津で演奏した際の懐かしい音源が出てきました。 18歳の私の一生懸命なブラームス。 今の自分との違いが新鮮だったのでアップロードしてみました。 未熟だけど、頑張ってます…!笑  (あ、今もまだ未熟だけれども!笑) ライブ録音です。 https://youtu.be/hSzJGIgNV40 さて! 今年の夏は、母校であるウィーン国立音大のデジタル講習会に申し込みました。 デジタル!最先端! 明日から始まります!今回はレッスンなし

ビデオ発表会・動画完成♪

先程、ビデオ発表会の動画が完成しました💕 編集作業は、何度もデータを書き出して確認して修正して確認して、の繰り返しで、 映像クリエイターの方やテレビ局の編集の方って、本当にすごいお仕事なさってるのだなぁと実感しました。 大好きな生徒さんたちの動画の編集は全然苦にならず、 編集作業をしているとあっという間に3日間くらいが過ぎてゆきました。笑 皆様にとって動画視聴の時間が楽しいあたたかい時間となりますよう願っています。 お子様達の成長は本当にすごいです。 一人一人、素敵なところがあって、伸び方があって。 そんなみんなの成長をピアノの先生という立場から見守らせていただいて、応援できて、 ピアノの先生って、なんっていい職業なんだろう…!! と、改めて思いました。(^^) ビデオ発表会動画は、生徒さん、ご家族やご親族、ご友人の方のみの限定公開ですが、 私もちょこっと講師演奏をしましたので、そちらの動画だけ載せておきます♪ (このブログを読んでくださっている方への限定公開です) この動画を見て母が一言。 「ゆきちゃん、先生にそっくり!」 言われてみると、確かに大好きな憧れの先生と似ていました。 演奏する姿なのか横顔なのか、生徒さんへの模範演奏をする際の意識的な姿勢なのか…。 教える、という「志」も受け継いでいけたらと思う今日この頃です。 皆様の日常が、音楽であたたかく楽しくなりますように♪

編集♪編集♪

自宅お教室のビデオ発表会の撮影を終え、 編集作業に入りました♪ みんなうれしそうだったなぁ、かわいかったなぁ、と思い出しては幸せな気持ちになります。 今年は、残念ながら諦めざるを得なかったり、延期になってしまったことがたくさんたくさんありますが、 こつこつピアノを練習して、曲が弾けるようになって、ちょっと緊張しながら一生懸命に披露できた達成感は、 かけがえのない大切な経験となって、 これから生きていくうえでの大きな力となっていくことと思います。 できなかったことや無理かも…と思っていたことができるようになる喜び。 そしてそれをみんなで共有できる幸せ。 いいですねぇ…✨ がんばったらできるよ! みんなすごいよ! 私もがんばろう! と、思う今日この頃です(^^)