新作映像公開間近♪

日に日に秋が深まってまいりましたが、皆さまお変わりございませんか? 10/30(金)、initium ; auditoriumさんで、新作映像が公開されます。 今回、私はラヴェル作曲のピアノ連弾曲 「マ・メール・ロワ」より 「美女と野獣の対話」を1人で多重録音しました。 マ・メール・ロワとは、フランス語でマザー・グースの意味。 フランスでは昔から御伽噺として大変人気がありました。 子供好きだったラヴェルは、友人夫妻の二人の子供のためにこの作品をつくりました。 (子供二人で連弾できる音楽のプレゼント…なんて素敵なんだろう…!) 今回演奏したのは全部で5曲あるうちの4曲目にあたる「美女と野獣の対話」です。 魔法をかけられて醜い姿になってしまった心優しい野獣と、美しい女性の恋のお話。 惹かれあう二人、野獣の心の迷いや葛藤、そして魔法の解かれる瞬間…。 ラヴェルの音楽によるお話を追ううちに、いつの間にか、私たちはラヴェルの魔法にかかってしまいます…✨ 今回、映像編集も自分で頑張りました! ピアノに映る影をよーく見ると…! 10/30より全編公開されます。 お楽しみに!

久しぶりのコンサート

今日は、奈良のパルムドール学園前さんにて演奏させていただきました。 久しぶりのコンサート。 なんと、お客様を前にしてのコンサートは今年初めて! ソロでの演奏も約1年ぶり! 嬉しい気持ちで準備させていただきました。 今回のプログラムは、ウィーンに留学していたことを全面に出し、ウィーンにゆかりのある作曲家の作品を並べました。 モーツァルトやハイドン、シューベルトにブラームスにベートーヴェン。 大好きな曲を詰め込んで、お話を交えながらの1時間のコンサートはあっという間でした。 皆さん、ニコニコしながらお聴きくださって、私もとても和やかな気持ちで演奏することができました。 素敵な空間で演奏できて嬉しかったです。 音楽を楽しむ幸せを同じ空間で同じ時に共有できるって、幸せだなぁ、と改めて思いました。 お聴きくださいました皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました! またお会いできますように♪

久々の再会♪

今日は大阪音楽大学付属音楽院の約半年ぶりのキッズレッスン再開でした。 久しぶりの大阪音大。 大学へ向かう道を歩いていると、春と夏を一気に飛び越えてタイムスリップしたような不思議な気持ちになりました。 今年はなんだか過ぎるのが早いなぁ。 生徒さんたちは、背がグンと伸びていたり、手が大きくなってしっかりしていたり、いい色に日焼けしていたり、みんなそれぞれに元気そうで安心しました&会えて嬉しかったです! たっくさん新しい曲を披露してくれた子、前に取り組んでいた曲を上手に聴かせてくれた子、一緒に弾きながらいろいろ思い出してくれる子、 どの子も嬉しそうにピアノに向かってくれて、楽しそうな笑顔で帰ってくれました(^^) 今日がはじめてのピアノのレッスンだった生徒さんも、楽譜を見ながら両手でピアノを弾くことができました♪ えらいっ!! ピアノや楽譜に興味津々な姿がとっても可愛かったです💕 これからもっともっとピアノ大好きになってくれたらいいな(^^) みんなの成長が心から嬉しいです。 子供って無限大! そして、 ピアノの先生って楽しい♪♪♪♪♪♪ 私も一緒に成長していけたらいいなぁと改めて思ったのでした。