ー当教室のレッスン内容ー

こどもの生徒さん

・生徒さん、保護者の方のご要望に応じて指導方針、レッスン内容を決めてゆきます。

・教材は生徒さんそれぞれに合ったものを使用します。

(導入期・初級使用テキスト例)

 

ぴあのどりーむ 幼児版

ミッフィーのピアノ絵本

うたとピアノの絵本

みんなのオルガン・ピアノの本

バイエル

バスティン ベーシックス 

バーナム ピアノテクニック 

​やさしいインベンション

ピアノの森

ともだちピアノ

おんがくドリル ルンルン 

・導入期はピアノに慣れること、楽譜に慣れることを大事にしています。

・初級期以降は自身で楽譜が読めるようになることを目標にしています。

 (音符だけでなく、テンポ表記や強弱記号なども考えて演奏できるよう)

・指の使い方をはじめ、手首や腕の使い方、脱力の仕方を指導します。

・体の成長に合わせ、無理のない演奏法を身につけることを目標とします。

・基本的なソルフェージュや楽典を、音楽ドリルを使用して学びます。

おとなの生徒さん

・ご自身の目標をお伺いし、弾きたい曲、弾けるようになりたい曲を中心にレッスンを進めてゆきます。

・指のタッチによる音色の変化のさせ方、手首や腕の脱力の仕方、和音の綺麗な音の出し方、ペダルのテクニックなどを細かく指導いたします。

・楽曲構成、調性、拍子を分析・解釈しながらレッスンを進めます。

・作曲家についてや曲の背景などについても、お話したり一緒に調べたりし、曲への理解を深めます。

・体に無理のない演奏法を身につけること

・楽曲の深い部分まで心を通わせながらピアノを演奏すること

・ピアノの時間がご自身の生活において幸せな時間となること​

 

上記3つのことを大切な目標としています。

(レッスン例)

Aさん 

・バーナム テクニック②

・エリーゼのために

Bさん 

・月の光

・亡き王女のためのパヴァーヌ

Cさん

・バッハ インベンション

・ツェルニー 40番

・モーツァルト ソナタ

Dさん

・ショパン エチュード

・シューベルト 即興曲