Pianist

Yuki Nambu

IMG_0931.JPG

リリ・ブーランジェの魅惑 公開♪

11/27(金)、initium ; auditorium さんにてニューコンテンツが公開されました(^^)

「リリ・ブーランジェの魅惑」




24歳の若さで亡くなったフランスの作曲家リリ・ブーランジェに焦点を当てています。

私はピアノソロで「古い庭から」「明るい庭から」

そして合唱とピアノの曲「レ・シレーヌ」を演奏しました。

リリ・ブーランジェは1893年生まれ。

音楽一家のもとで育ち、父エルンストは作曲家フォーレと同僚で、とても仲が良かったそうです。

リリの姉、ナディア・ブーランジェはとても有名な音楽教師です。

(彼女の教えを受けた音楽家たちの名前を見ると一目瞭然!その凄さがわかります。)

リリは女性で初めてフランスの作曲家コンクールでローマ賞を受賞する快挙を成し遂げ、将来を期待されていましたが、幼い頃から体が弱く、1918年に24歳の若さで亡くなります。

私がリリ・ブーランジェを知ったのは日本での学生時代。

ソルフェージュの授業でナディア・ブーランジェの話を聞いたところから興味を持ったか、

はたまた趣味の音楽辞書をパラパラめくっていて興味を持ったか、

どちらもだったのか、、、

とにかく、学校の図書館で調べて、リリ・ブーランジェのピアノ曲を集めたCDを借りたのがきっかけです。

彼女のピアノ曲は、どこか儚くメランコリックで、チャーミングでもあり、明るくもあり、ものすごく深くて暗くてミステリアスなところもあり、私のお気に入りとなりました。

今回、ずっと演奏してみたかったピアノの小品にようやく取り組めて嬉しかったです。


そして!

合唱とピアノの「レ・シレーヌ」はリモート演奏での収録でした。

シレーヌとは、セイレーンのこと。

美しい歌声で誘惑し、航海する男達を海に誘い込んで殺してしまう恐ろしい魔物です。

リリ・ブーランジェが10代の時の作品です。(恐ろしい才能…!)

今回はディレクション・動画制作を合唱指揮者の谷郁さんが、

歌は、フランスで学ばれた

坂本久美さん

中川詩歩さん

小阪亜矢子さん

お三方が美しい美声のアンサンブルを聴かせてくださっています。


私はピアノで波や泡の役をやってます。🌊


出だしのピアノからの導入の仕方が何とも…✨(画像のピアノ部分、海なんですよ!)

そして私のお気に入りは最後の30秒の美しさです…

お聴きいただきたい……!

https://www.initium-auditorium.com/

動画は有料となりますが、お楽しみいただけますと嬉しいです。



いつかコンサートでも演奏できたらいいなぁ。

フランス語、またちょっとずつ勉強しよう!🇫🇷