遥かなる恋人へ


自粛期間後、初の演奏を行いました。


ベートーヴェン作曲

遥かなる恋人に An die ferne Geliebte





https://youtu.be/S4eNEI0ulHg



ウィーンで同じ時期に留学していたテノール歌手・佐藤洋さんにお声掛けいただきました。



ベートーヴェンの名作です。

身分の違いなどにより恋愛が成就しなかったベートーヴェン。


彼の死後、引き出しの中から

「不滅の恋人へ」と題された手紙が発見されました。

ベートーヴェンのあたたかく、そして掻き立てられるかのような激しい愛情がつづられた手紙です。


手紙の最後に


ewig Dein

ewig Mein

ewig Uns


永遠にあなたの

永遠に私の

永遠に私達のもの


と書かれています。


ドイツ語で初めて読んだ時から、この部分が大好きで大好きで、

ベートーヴェンに愛された女性はどんな人だったのか、どんな想いだったのか、

想像を膨らませています。



そして今回取り組んだ「遥かなる恋人に」。


詩の内容が、ベートーヴェンの心情を表しています。

きっと、この詩に心から共鳴したからこそ、この大曲を書き上げたのでしょう。



会えない恋人へ募る想いを

自然と対話しながら切々と歌います。


佐藤洋さんの美しい柔らかい歌声に合わせて、柔らかい音色で表現できるよう心掛けました。


山や谷、小川や雲、西風に夕焼け、小鳥やツバメ、いろいろなものが登場します。


歌詞に込められた情景を思い浮かべながらお聴きいただけますと嬉しいです。


ノーカット撮影です。

無観客での収録でしたが、ライブ感を感じていただけるかと思います。



今年はベートーヴェンイヤー。



取り組めて良かったです。

洋さん、ありがとうございました!



ベートーヴェンへの愛が深まりました。


途中に美しいピアノの間奏があるのですが、私からベートーヴェンへの愛の?お返事です。

届いていますように…。