Bösendorfer Fabrikでの撮影


先日、Bösendorfer社さんの工場にて、ピアノ演奏の撮影をさせていただきました。素敵な機会をありがとうございました!

Bösendorferのピアノはあたたかく深みのある音色が特徴です。今回は貴重な最新モデル280VCを弾かせていただきました。

力まなくとも音が自然と遠くまで飛んでゆくピアノ。演奏している自分も、心地よいピアノの響きの中にずっといたくなる…そんな幸せな気持ちにさせてくれるピアノでした。

Youtubeにて映像を公開いたしましたので、ご覧いただけましたら嬉しいです。曲は大好きなシューベルトの即興曲Op.142-2です。ウィーンでの思い出に胸をはせながら演奏させていただきました。