リサイタルもひと段落。

日本の秋を満喫しています。

先日は念願の正倉院展に行き、宝物をたくさん見てきました。

箜篌(くご・ハープのような箏のような楽器です)が観れて良かったです。

あとは笛も面白かったなぁ…!

次は琵琶が公開される年に訪ねようと決めました♪

奈良公園の鹿は、のんびりマイペースに過ごしていました。

いいなぁ、私も割とマイペースだけど、次生まれ変わったら奈良の鹿になって気ままに暮らしたいな…と思いました。(笑)

そして。

12月16日にリサイタルでピアノを担当させていただく、ソプラノの藤田真有ちゃんが京都まで来てくれました。

合わせをみっちりしたあとは、東寺へ。

紅葉も始まっていました。 

2人でお喋りしながらの京都散歩。楽しかったです。

12月のリサイタルのプログラムもとても良い感じです。

ヒンデミットのイエスは生まれた、シューマンの女の愛と生涯、、、

じっくり練習します(^^)

それでは、また〜♪