5/18 宗次ホール ランチタイム名曲コンサート


昨日は名古屋の宗次ホールにて、ソプラノの藤田真有さんと「素晴らしきドイツ歌曲の世界」と題して、ランチタイム名曲コンサートに出演させていただきました。

ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。

真有ちゃん、おつかれさまでした!

ホールに響く美声に、私もうっとりしながらピアノを弾いていました。

おしゃべりを交えてのコンサート。ブラームスとマーラーとヴォルフが好きすぎて喋りすぎてしまった気がしますが…私のドイツ歌曲を好きな気持ちが皆様に伝わっていますように! 

ホールのスタッフの皆様にも感謝します。

演奏者として気持ちよく本番前も本番中も本番後も過ごせたのは、宗次ホールの皆さんの素晴らしい心遣いゆえなのだと、はっとする場面が多々ありました。

楽屋にあった宗次氏の書籍を読み、納得。

初心忘るべからず。私もしっかりお仕事頑張ろうと思いました!

名古屋から帰宅後、自宅でピアノレッスンをして、また幸せな気持ちになりました。

一生懸命がんばる生徒さんと2人で楽譜とピアノに向かう時間は、私にとって元気の源となっています。(^^)

よしよし、まだまだ頑張ろう!

とっても充実した1日となりました。

ありがとうございました♪