© 2016 by Yuki Nambu 

Contact

  • yuki-nambu

Kyoto,  Japan

​京都府 日本

祝1周年

October 5, 2018

 

「ピアノの先生」を始めて、今月でちょうど1年になりました。

 

憧れの先生を追い続けて早くも25年。

先生みたいに上手になりたくて、先生みたいになりたくて、気付いたらずっとピアノを弾いていた私。

 

ウィーンでは、大好きな師匠に、一度泣きながら「私、あなたみたいな、先生に、なりたいんです…!ぐすん…!」と、切実に訴えたことがありました。師匠は満面の笑みで、「Gut!(よし!)」と言って、にこにこしてくれたっけ。

 

 

そんなこんなで、去年の10月、ようやく私はピアノの先生になりたいという夢を叶えたのでした。

 

以前、小学1年生の生徒さんに

「先生は小学生の頃、何になりたかったん?」と割りと真面目に聞かれました。

 

「お花屋さんか、美容師さんか、ピアノの先生になりたかったよ!」と答えると、

 

目をキラキラさせて

 

「え!今やん!!!」

 

と言ってくれました。

 

「そうだよ!だからね、なりたいものがあったら、ちゃーんと頑張ってたら叶うんだよ!」

とお話したのでした。(^^)

 

 

お教室はとっても楽しいです♪

毎回新たな発見と笑いがあり、生徒さんたちにたくさん癒されて、たくさん元気をもらっています。

教えることは教えられること。生徒さんから質問があるたびに、はっと気付く瞬間が何度もあります。

私にとってレッスンが楽しみなように、生徒さんたちにとっても、通うのが楽しみな場所になってるといいなぁ(^^)

 

 

やっぱり私は、音楽とピアノが大好きなんだなぁ。 

 

ピアノを嫌いになりそうになったことも、やめちゃいそうになったこともありますが、やめなくて良かったなぁ〜〜

 

と、思う今日この頃です。 

 

 

初心を忘れず、常に新鮮な気持ちでお仕事できたらいいな!まだまだ頑張ろ!

 

今月はコンクールの審査員として初めて審査する側へ立たせていただきます。

ドキドキ…!

 

それでは、また(^^)

 

 

写真はピアノの部屋の前のお庭の一角より。

すっかり秋色です。

 

 

 

 

 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload